• HOME>
  • 医療アドバイザーについて

子宮筋腫note 医療アドバイザーについて

木村 正(きむら ただし)

プロフィール
大阪大学大学院医学系研究科 産科学婦人科学講座教授。
日本産科婦人科学会常務理事。
医学博士、産婦人科専門医、生殖医療専門医、婦人科腫瘍専門医、周産期専門医暫定指導医。1985年大阪大学医学部卒業。大阪労災病院で研修、大阪大学、大阪府立成人病センターで基礎研究、臨床の研鑽を積む。2006年より産科婦人科学教室教授、2018年より大阪大学医学部附属病院 院長 就任。研究ではヒトオキシトシン受容体の分子クローニング、マウス着床不全モデルの開発などを行う。教授着任後は産婦人科医療体制の崩壊を目の当たりにして分娩施設の集約化を推進、市立貝塚病院、りんくう総合医療センター両病院の産婦人科を統合運用する泉州広域母子医療センターの設立を主導した。

※当サイトの診断や治療部分について、医学的見地からアドバイスをいただきました。